倉本聰!終活開始で人生のドラマをやすらぎで締めるか!?徹子の部屋

TV番組
出典:テレ朝POST

こんにちは!

Kuniです!!

今回は、倉本聰さん あの「北の国から」で 有名な大脚本家先生です。

この、倉本聰さんが、徹子の部屋にご出演!

この一年間 帯で放送され、まもなく今季 最終話を迎える お昼の連ドラ

「やすらぎの刻~道」

このドラマ、ご出演の風吹ジュンさんや 主演予定であった亡き

八千草薫について、 脚本家、倉本聰さんが 語っておられます。

清野菜名さんも 昭和編で、ご出演されていましたが、このことは、語られるのでしょうか?

また、最近始められた、「終活」についても、ふれられていますので、きになったので、 調べてみました。

スポンサーリンク

倉本聰!徹子の部屋にて

倉本聰さん

出典:テレ朝POST

1934年 12月31日 東京府 生まれ(85歳)

脚本家 劇作家 演出家

代表作 「前略、おふくろ様」 萩原健一 川谷拓三 桃井かおり 坂口良子 梅宮辰夫 八千草薫

書いてて、懐かしすぎます

ショーケンの、おふくろさんに 宛てた 手紙を読む冒頭シーンから始まるこの青春ドラマ。。前略、おふくろ様。。。と 萩原健一さんが 語ります。

出典:中日スポーツ

1976年9月、「前略おふくろ様2」で共演の八千草薫さん(中央)、萩原健一さん(左)と写真に納まる梅宮辰夫さん=東京都江東区の深川不動堂

やっべ、 歳ばれますね。。。ばれてもいいですけど

お三方。。。天国で、楽しくこの当時のこと、語っておられるのでしょうか。。。

「北の国から」田中邦衛 吉岡秀隆 中島朋子 いしだあゆみ 岩城滉一

ダイジェストはこれが一番わかりやすいかな。。と

歌は、さだまさしさん 遥かなる大地より~です

田中邦衛さん演じる 五郎のものまね。。何気にはやりました。

吉岡秀隆さんの純 中島朋子さんの蛍。。。北海道富良野の大自然を舞台にしたドラマで その後、純と蛍の成長も描かれていきました

で。。。倉本聰さん脚本のやすらぎで。。。 いしだあゆみさんと 吉岡秀隆さんが 親子役で 共演されています。

出典:テレ朝POST

吉岡秀隆さんは 倉本聰さんとの共演は 17年ぶり いしだあゆみさんとは なんと、23年ぶり。。。だそうです お二方とも 日本アカデミー賞 主演 男優賞 主演女優賞を 獲得されています。 宝珠の演技です。

というのが 倉本聰さんの 代表作でした

スポンサーリンク

倉本聰!風吹ジュン 八千草薫を語る やすらぎの刻~ 徹子の部屋

倉本聰さん 現在は、 やすらぎの刻~という連ドラを 脚本されていましたが、 そろそろ おおずめのようです

番組内では、八千草薫への思いを 語って おられます

八千草さんの 葬儀でもらった 時計が、よう。。。「八千草さんの時の流れのよう。。。」という、 表現をされていました。

さすが、 脚本家!

言葉の使い方がすごい!

出典:テレ朝POST

風吹ジュンさんからのメッセージもありました。

スマホ使って下さいって(笑)

それと、あと 2年くらい やすらぎ 延長されては?

の 問いかけに、 倉本さん。。。

冗談じゃない!。。と一蹴でした

出典:テレ朝POST

スポンサーリンク

倉本聰!終活開始で人生のドラマをやすらぎで締めるか!?徹子の部屋 清野菜名は?

倉本聰さん、 終活されたそうです!

終活、人生の終わりに向けて。。。どう幕をおろすか。。。

身辺整理したり、 自分の人生を振り返ることです

倉本聰さんは、尊厳死を、重んじているそうです。

そして、日本尊厳死協会の 顧問でも いらっしゃいます

人生の締めくくりに。。。

そんな思いもあって、 ドラマ やすらぎも 執筆されたのでしょうか?

尊厳死とは リビングウィルという 考え方だそうです

治る見込みのない病態に陥り、死期が迫ったときに延命治療を断る

延命治療を 断り 生かされるのではなく 安らかで。自然な死を迎えるために。。。

引用:日本尊厳死協会

終活。。。考えたことありますか?

私はあります

いい年なんで。。。

俺が死んだら。。。って 話 子供にしたこともあります。

一人で、身辺整理も必要では、ありますが まわりの人、身内との話し合いも必要であると思います。

番組をみて 倉本聰さんのお話し

そして、 ドラマ やすらぎ をみて 感じたことでもあります。

 

で、 最後に 清野菜名さんの お話しあるかともいましたが なかったです

清野菜名さんについては こちらもどうぞ

出典:テレ朝POST

清野菜名さん やすらぎシリーズでは 4役こなされたそうです

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑うでは すばらしい身体能力で 華麗なアクションを見せつけてくれていますが、 こちら やすらぎでは、 演技を 存分に見せてくれています

八千草薫も一押し!

そんな、思いもあってか。クランクアップでは 涙の場面です

スポンサーリンク

まとめ

倉本聰さんが徹子の部屋にご出演 昔の代表作 前略おふくろさん

北の国からをふりかえってみました

 

ドラマ やすらぎ での出演者 八千草薫さん 風吹ジュンさんとのエピソードを 語られています

 

倉本聰さん終活をされました 人生の締めくくりに

尊厳死を重んじる

こんな思いがドラマをやすらぎ にあらわれているのではないでしょうか?

以上

Kuniでした!

んじゃまた!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました