東日本大震災 今 私にできること!

ニュース
出典:jiji.com

こんにちは!

Kuniです!!

今日は、3月11日

東日本大震災から 9年がたちます

今の わたしにできること

東日本大震災 今 わたしにできること!

出典:jiji.com

2011年3月11日

あれから9年

出典:ANN

こんなことができます

小さなことが

大きなことへ

私の 師匠が こんな言葉を くれました

イチローさんの 名言

特別なことをするために 特別なことをするのではなく

特別なことをするために 当たり前のことを毎日継続する。

小さなことから、こつこつと。。。

復興への道のりも このようなことではないかとおもいます。

日本赤十字社

 

阪神淡路大震災 いま わたしにできること!

1995年1月17日

その日の朝

大きな揺れで、飛び起きました!

あわてて、外に飛び出しました。

なにごとかと。。。

出典:YouTube

当時、私は 大阪北部に住んでいたのですが、それでも 大きな揺れで、マンションのタイルが剥がれ落ちたり ビルの窓ガラスが 割れて落ちたりしていました。

仕事は、エレベーターの据え付け工事をしていて、現場へは バイク通勤でした。

街の様子の変化を感じつつ テレビでは ニュースで 地震を伝えていましたが、まだ その惨状は 聞こえてきませんでいた

現場に着くと、建設中のビルでしたが、機材はたおれ 仕事になりわけもなく。。。

と、 会社から連絡が。。。

神戸が大変なことになっているから、 エレベーター復旧作業の応援に行ってほしいと。。。

バイクに乗っていて、機動力があると、判断されたようで、その日は、現場の片づけをして、次の日から 神戸へ

県の主要な建物のエレベータ復旧へ向かいました。

あの、 テレビでもよく流れていた、国道43号線の上を走っていた 高速道路が横倒しになっていたあの 道路横を走って。。。

惨状でした。。。

でも。。 何よりも 驚いたことがあります

街が。。。

静かだ。。。

なんの 音も聞こえてこない

県の 主要建物の 上へ、階段をひたすら歩いて、屋上までいって 神戸の街を 見降ろしました

静か。。。

あたらこちらから。。。黒煙があがっています

なのに。。。サイレンの音も 人や車や電車が 行きかう音も

何も 音がしない

恐ろしい。。。

ほんまに。。 怖い

 

毎日 大阪から バイクで神戸へ

大阪はまだ 平穏でした

普段なら、ほんお1時間 バイクでは走れば 神戸の街

それが、大渋滞で、バイクでも2時間はかかりました

そのうち 道路も規制され メインの道路はつかえなくなり

裏道を抜けて走るように

いま わたしにできること

そのころには、 神戸の街には 水や食料もなくなり売っているところもなく、 まだ、支援物資も十分に届いていませんでした。

そんなある日

建物の

階下に降りると ロビーには 避難してきた 人々が。。。

小さな お子さんを つれたお母さんもいました

幼稚園児くらいかな?

おかあさんに。。。

『ママ おなかすいた』

おかあさん。。。『。。。』

私の背中のリュックには、大阪から持ってきた 昼ご飯用のおにぎりが数個。。。

ちょっと、 間をおいて。。。あげようかと、リュックを下ろそうとしたとき

一緒にいた 先輩社員さんに。。

『やめときや、一人だけあげてもな。。。 みんなにあげられへんやろ』

あげませんでした

その場を 後にしました

 

その日以来、私は後悔し続けています

25年間 ずっと、ずっと 後悔しています

 

今、わたしにできること (関連記事 Yoshikiさん

いま、できること

いましか、できないこと

様々な、災害がおこるたび

また、災害の追悼が あるたびに

後悔の念が。。。

いま わたしにできること

災害で 被害にあわれた方々の 一日も早い復興を 支援し

被災されお亡くなりになられた方々の ご冥福を お祈りいたします

また、昨今のウイルスによる 健康被害にあわれた方々への支援と 早期鎮静化の実現に最大限の尽力を

ほんの少しの 勇気でのぞみたいと 決意をあらたにするしだいです

以上

Kuniでした

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました